事業案内

BUSINESS

コムシス東北テクノでは、
「企業における情報インフラを支える柱」
を事業展開しております。

コムシス東北テクノの取り組み

 当社は1992年4月の設立以来、コムシスグループの一員として、通信線路設備の建設・保守や交換伝送設備工事、無線中継基地局の建設などを通じて、東北の通信インフラ基盤整備を担ってきました。
 特に近年目覚ましい進化を続けている情報通信分野の工事においても、私たちが果たしている役割は重要であると認識しています。
 ネットワークの急速な拡大による電気通信サービスが多様化する中で、高速・大容量の次世代高速通信のネットワークの構築や、中継回線を多重化する伝送装置、サーバ・ルータ構成によるIPバックボーンネットワークなど、通信ネットワークの設計・工事・運用・保守をコムシスグループ一体となって取り組んでいます。

エンジニアリング事業

ABOUT ENGINEERING BUSINESS

通信線路工事

Communication roadwork

NTTグループの電気通信設備の設計から施工・保守までを一貫体制で行っています。
光ファイバケーブル及びメタリック通信ケーブルなど、NTTグループの各種インフラ工事で培った豊かな経験を基に、高い技術力と総合力でお客様のニーズにお応えしています。

ネットワーク工事

Network construction

NTTグループ各社のネットワークが急速にデジタルトランスフォーメーションへ変遷を遂げている中、これまでインターネットなどの情報通信ネットワークを構築してきた知識と技術を生かして、ネットワーク設備の設計から構築、施工マネジメントなどを行っています。